30代から慢性的な股関節痛でのお悩み

こんにちは、骨盤整体ピース院長の岡です。
今回は、当院で施術を受けられて改善された方の症例ブログになります。

■ 年齢30代、女性
■ 症状:立ち座り動作での股関節付け根の痛み

来院までの経緯

20代でお子さんを出産後、股関節に違和感を感じるようになった。
時間が経てば良くなるだろうと思い何もしなかった。

30代で2人目を出産。この頃から違和感が痛みに変わっていった。
育児・家事と時間がとれず何の治療もしなかった。

症状は、悪化し立ち座りで激痛、朝起き上がるのもつらい状態になり骨盤整体ピースに来院。

初回来院時の主な悩み

初回のカウンセリングでお聞きしたこの方のお悩みポイント

  • 立ち座りの股関節前面の刺すような痛み
  • 同じ姿勢から動くと痛みがくる
  • 家事にも仕事にも支障がでている
  • 症状に波があるが、もっと悪化しないかと不安になっている

初回来院時の体の状態

  • 股関節周りの筋肉が過度に緊張状態になり血流が悪くなっている
  • 痛みを避ける姿勢から骨盤が傾き全身のバランスが崩れている。
  • 動き出しに痛みを覚えるので動き出しがゆっくりに
  • 肩回りにも緊張、腰痛の変異がみられるがしびれはなし

施術経過

■1回目~3回目

股関節を内側に向けても外側に向けても痛みがある。

関節の内圧が上がりスムーズに動かない状態。

時間が経っているので膝・足首の関節にも硬さがでていた。

まずは、関節の内圧を下げ血液の循環を良くする施術。
1回で痛みは半減するが3回目までは、同じ施術。

4回目~6回目

4回目には、日常生活に支障がないぐらいまで回復。

4~6回目は、歪んだ骨盤を正しい位置に矯正。

6回目には、育児・仕事にも支障がなくなり終了。

無理をすると痛みが再発するのでメンテナンスとして月1回来院。

この方にいただいた感想

先生にお世話になるまで、長年の股関節痛・違和感に悩まされていました。
仕事・家事に追われ自分の事を後回しにしたつけが回ってきたんだと思います。
若い頃ならすぐ治ったものが年齢を重ねるにつれてなかなか治りにくいんだと身をもって実感しました。

あれだけ悩まされた股関節の痛みが今では嘘のように楽になり毎日が楽しくなりました。
施術してくださった先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

もっと早く施術してもらえばよかったなぁと思います。
これからは、体のメンテナンスもよろしくお願いします。

院長から

今回のケースは、股関節に過度な内圧がかかっていたことが大きな原因でした。

関節にかかっていた圧力を抜くことで関節がスムーズに動くようになりました。
しっかり原因を見つけアプローチすることで体はいい方向に変わります。

骨盤整体ピース 院長 岡 祐輔
痛みの根本となる原因にアプローチをしないと効果は弱くなってしまうので当院では、カウンセリングと検査に力をいれています。
このような方のように自分の体を後回しにして痛みを我慢している方にこそ当院の施術を受けて頂きたいと思います。

当院へのアクセス情報

住所〒859-3214 長崎県佐世保市権常寺1丁目11-3
予約予約制とさせていただいております
営業時間9:00〜13:00/14:00〜19:00
定休日水曜午後・日曜日・祝日
電話0956-59-7775