立ち座りでの腰痛のお悩み 症例

こんにちは、骨盤整体ピース院長の岡です。
今回は、当院で施術を受けられて改善された方の症例ブログになります。

■ 年齢40代、女性
■ 症状:立ち座り動作での腰痛

来院までの経緯

もともと腰痛持ちでたびたび痛みを感じることはあったが時間が経つと良くなっていたので気にしていなかった。

年齢を重ねるたびに体の治りが遅いと感じていたが何もしなかった。

今回も同じように腰が痛くなり、時間が経つとまた良くなるだろうとほったらかしにしていた。
すると症状は、悪化ししゃがむ動作で痛み・さらに歩行時も痛みを感じるようになり、これは危ないと骨盤整体ピースに来院。

初回来院時の主な悩み

初回のカウンセリングでお聞きしたこの方のお悩みポイント

  • 特に前屈動作をすると痛みがひどくなる
  • 歩いているときも痛みを感じるようになってきている
  • 症状が悪化して家事にも仕事にも支障がでている
  • なんで痛みが出ているのかを知りたい

初回来院時の体の状態

  • 腰部・臀部(お尻)まわりの筋肉が緊張状態になり血流が悪くなっている
  • 骨盤が傾き腰が反り腰
  • 骨盤が傾くことによって左右の体のバランスが崩れている
  • 股関節まわりまで筋肉の硬さがでている

施術経過

■1回目~3回目

硬くなった腰・お尻まわりの筋肉をゆるめて、血液の循環を良くして老廃物を流す。

歪んだ骨盤を矯正して、初回施術終了。

2回目来院時は、痛みは残っているが軽減。
継続して施術。
腹筋の弱化がみられる。

1回で痛みは半減するが3回目までは、同じ施術。

4回目~6回目

4回目には、起床時たまに痛むくらいで日常生活に支障がないぐらいまで回復。

4~6回目は、骨盤矯正と腹筋を指導。

6回目には、育児・仕事にも支障がなくなり終了。

無理をすると痛みが再発するのでメンテナンスとして月1回来院。

この方にいただいた感想

今回の腰痛もいつものように良くなると思っていましたがなかなか改善せず悩んでいました。

先生から反り腰と腹筋の弱さが今までの腰痛の原因だと言われ、自分の姿勢の悪さや運動不足に気付けました。腹筋は1回も出来ないことに驚きました。

腰痛がなくなり日常生活にも支障がなく過ごせています。
これから痛みが出ないように指摘された姿勢と腹筋をしっかりつけていきます。

ほんとありがとうございます。

院長から

今回のケースは、不良姿勢で筋肉が硬くなることが原因でした。

筋肉をしっかりほぐして骨盤を安定させることで痛みは改善していきました。
骨盤整体ピース 院長 岡 祐輔
繰り返す慢性的な痛みは、日常生活の中に原因がひそんでいたりします。
自分の生活習慣を見直すことで原因がみえてくることもありますよ。

当院へのアクセス情報

住所〒859-3214 長崎県佐世保市権常寺1丁目11-3
予約予約制とさせていただいております
営業時間9:00〜13:00/14:00〜19:00
定休日水曜午後・日曜日・祝日
電話0956-59-7775