腰痛でヘルニアと診断されたら・・・

こんにちは、骨盤整体ピースの岡です。

当院に腰痛で通われる患者さまの中には、病院でヘルニアと診断された方も多く来院されます。今回は、ヘルニアと診断されたらどうするのかを書いていきたいと思います。

病院でヘルニアと診断されたら

腰痛で病院に通い、レントゲンを撮り

先生:「ヘルニアですね。」
患者:「そうなんですね。」
先生:「湿布を処方しときますので安静にしてください。」
患者:「わかりました。(それで大丈夫かな~)」

よくよくある話の流れですね。

で湿布貼って安静にしとけばいいの?治るの?

疑問になりますよね。

答えは、ヘルニアは基本重篤でない限りヘルニア部分が白血球に吸収され消えます。
なので、安静にしといて湿布を貼るは正解なんです。

間違っては、いけないのが
腰痛があるからといって腰を強くマッサージをしたりするのは痛みを起こす原因になりますのでやめておきましょう。

楽な姿勢をみつけ数週間安静にするだけで軽いヘルニアは、楽になります。
まったく楽にならない場合は、もう一度整形外科を受診することをすすめます。

では、いつ整体に通えばいいの?

基本的には、病院に通い治療を行えば改善するはずです。

しかし、改善しない場合もあるのです。

病院にかかり改善がみられないような場合は、ほかに原因があることがあります。
そういう場合は、整体院を選択してください。

今回は、腰痛でヘルニアと診断されたらどうするについてでした。

第一選択肢は、整形外科に通い安静にする
数週間で改善がみられなければ当院にご相談ください。

当院へのアクセス情報

住所〒859-3214 長崎県佐世保市権常寺1丁目11-3
予約予約制とさせていただいております
営業時間9:00〜13:00/14:00〜19:00
定休日水曜午後・日曜日・祝日
電話0956-59-7775