産後の骨盤矯正と普通の骨盤矯正どう違うの?

こんにちは、骨盤整体ピースの岡です。

今回は、「産後の骨盤矯正と普通の骨盤矯正どう違うの?」よく質問を受けるのでお答えしていきたいと思います。

普通の骨盤矯正と産後の骨盤矯正はどう違うの?

一般的な骨盤矯正は、骨盤の捻じれやズレを矯正します。

体の土台】となる部分なので腰痛・肩こり・膝痛などの改善にもつながります。矯正方法も色々あり、院によって違いがあります。

ボキボキ(音)するところからソフトな矯正・マッサージをしながら矯正など様々です。

では、産後はどうでしょう。

妊娠10ヵ月という長い日々を過ごして、産前出産をしやすいように靭帯がゆるくなるホルモンが出てきます。
骨盤の靭帯が緩むことにより骨盤がひらきます。

このひらいた骨盤の調整が肝で普通の骨盤矯正との違いです。

しかも産後では腰痛・股関節痛の他に腱鞘炎や恥骨の痛みや尿漏れ、痔など色々な身体の症状がおきます。

さらに体の不調は、精神面にも影響!

育児・家事とやらないといけないことばかり、イライラすることも多くなり旦那さんや子供にあたったりすることもあります。
ほんとは、そんなつもりがないのに・・・。

安心してください!それは、あなただけではありません。

体の不調さえ整えれば笑顔で楽しく育児・家事が行えるようになります。

【当院の3つのアプローチ】

1、産後にズレてしまった捻じれを整える

2、産後ひらいてしまった骨盤を閉じていく

3、弱った筋肉を強化する

このの3つをしっかり行うことにより産後不調に悩まされない体を手に入れることができますよ。

当院へのアクセス情報

住所〒859-3214 長崎県佐世保市権常寺1丁目11-3
予約予約制とさせていただいております
営業時間9:00〜13:00/14:00〜19:00
定休日水曜午後・日曜日・祝日
電話0956-59-7775