変形性股関節症

変形性股関節症の悩みを早期改善

このようなお悩みありませんか?

  • 歩くと股関節に痛みがでる
  • 股関節の痛みであぐらがかけない
  • 股関節痛がひどくて日常生活に支障が出ている
  • 病院の検査では変形性股関節症と言われた
  • 手術しかないと言われたが受けずになんとかしたい etc

今まで辛かったですね、でももうご安心ください。

骨盤整体ピースには、変形性股関節症と診断されて悩んでいる方が多く来院しており、悩みが解消して帰られています。

変形性股関節症は人工股関節への手術が勧められることがあったり、年齢のせいで改善をあきらめろと言うドクターもいます。

しかし当院には改善事例が多数あります。1人で悩まず症状が悪化しないうちに、骨盤整体ピースにご相談ください。

変形性股関節症の原因

変形性股関節症は、股関節の関節軟骨は摩耗したり変形したりすることで骨の変形や破壊が起き、炎症によって痛みを感じる症状です。

問題はなぜ「軟骨が摩耗したり骨の変形が起こるか」です、病院では次の2つの原因を示唆されます。

  • 先天性の形成不全
  • 加齢

まず一つ目は、先天的な形成不全として臼蓋形成不全があり、これのせいで股関節がは変形していきます。

二つ目は加齢で、長年股関節を使ってきたせいで摩耗したり変形したりするというものです。これは一つ目のようにはっきりした原因がない場合に言われます。

医療機関での一般的な治療

整形外科や整骨院などでは肩こりに対して次のような治療を行います。

  • 運動療法、リハビリ
  • 投薬(痛み止めなど)
  • 人工股関節手術

運動療法やリハビリは、痛みが伴うことが多いです。

投薬では痛みを一時的に抑えるもので、効き目は切れるとぶり返します。

最終的には人工股関節手術を勧められますが、合う合わないが大きいのが現実です。

では変形性股関節症の悩みを改善することは出来ないのでしょうか?

当院では「ゆがみ」にポイントを置いて根本改善に導きます。

当院の変形性股関節症へのアプローチ

当院の整体を受けていただいた方からは、「股関節が楽になりスムーズに歩ける!」「あぐらも正座も出来る!」「階段の昇り降りなども辛くない!」などの感想をいただいています。

その理由は「科学的な体の検査」「体を隅々まで整える整体」「体に合ったセルフケア」の3つがあります。

身体を隅々まで整えるから根本改善
  • 科学的な体の検査
  • 体を隅々まで整える整体
  • 体に合ったセルフケア

一般的には加齢や形成不全が原因と言われていますが、当院では「ゆがみ」が原因だと考えています。

骨盤のゆがみ・背骨のゆがみ・内蔵のゆがみ etc こうしたゆがみのせいで体の重心が崩れて股関節に過剰に負荷がかかってしまっているのです。

ゆがみをを1つ1つ解消し、姿勢やゆがみを整えることで、股関節への負荷がなくなり、改善に導かれていくでしょう。

変形性股関節症と診断されてもは1人で悩まず、骨盤整体ピースにご相談ください。当院の整体で改善に導きましょう。

当院へのアクセス情報

住所〒859-3214 長崎県佐世保市権常寺1丁目11-3
予約予約制とさせていただいております
営業時間月・火・木・金・土:9:00〜13:00/14:00〜19:00
水:9:00〜13:00
定休日日曜日・祝日
電話0956-59-7775