椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアの症状とは

このような症状で
お悩みではありませんか?
  • 腰が痛み、立っていられない
  • 腰痛のせいで長時間座れなくなった
  • 足がシビレて不安でしょうがない
  • 病院では椎間板ヘルニアと診断された
  • 治療を受けているがなかなか良くならない
  • とうとう手術を勧められたが受けるのが怖い etc

椎間板ヘルニアと病院で診断されたとき、ショックを受けたと思います。
 
「私、手術をしないといけないのかな」こう思ったことでしょう。
 
確かに手術が必要なケースがあるにはあるのですが、実は椎間板ヘルニアと診断されるような腰痛や足の痺れは、手術が必要ないことがほとんどです。
 
また医療機関の治療で一向に改善しなくても、整体で痛みが改善することがとても多いです。
 
当院ではあなたのような椎間板ヘルニア(と診断された痛みやシビレ)で悩んでいた方が数多く駆け込んできて、笑顔で帰っていかれます。
 
なぜ今までの治療で良くならなかったか、当院で何が出来るか、何で改善追求が出来るかを、わかりやすくお話ししますのでぜひご覧ください。
 

椎間板ヘルニアの一般的な治療法

あなたの痛み・シビレの改善方法をお話する前に、まずは椎間板ヘルニアとはいったいどのような症状で、一般的に考えられている原因についてお話します。
 

■椎間板ヘルニアとは
背骨の腰部分で複数ある腰椎というものがあります。この腰椎と腰椎の間にはクッション的役割を持つ「椎間板」というものが挟まっています。
 
この椎間板の中にある髄核というものがなんらかのキッカケで外にはみ出してしまい、はみだした髄核が神経を刺激したり圧迫したりすることで生じる痛みやシビレのこと。

 
この椎間板ヘルニアですが、医療機関では次のような治療が行われます。
 

椎間板ヘルニアの一般的な治療法

●神経ブロック療法
ブロック注射で痛みを感じさせなくする
●薬物療法
痛み止めを使って痛みを抑えます
●運動療法

筋肉を強化することで痛みが出ない身体を作っていく

●電気治療、マッサージ
筋肉を少しだけ緩めるだけ
●手術
飛び出した椎間板の髄核を、外科手術で取り除く

このような治療法が一般的なのですが、残念ながらこれらの治療で症状が改善しない人が多いのが現実です。
 
それにはある理由があります。
 
実はヘルニアと診断されても、ヘルニアが本当の原因ではない可能性があるんです。
 

ヘルニアが痛みの原因ではない研究

ヘルニアがあっても
症状が出ないケースが多数
他に原因がある可能性が高い

みなさん驚かれるかもしれませんが、実はヘルニアがあってもそれが痛みやシビレの原因ではない可能性が多いという研究があるんです。
 
いくつかご紹介しましょう。
 

●福島県立医科大学 紺野愼一教授の研究
椎間板ヘルニアで腰痛を起こしている人はごく一部です。つまり、椎間板ヘルニアがあるだけでは症状は起こらない。
 
症状が現れるのは、椎間板ヘルニアにほかの要因が加わった場合です。
 
https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_518.html#theme4
椎間板ヘルニアとは?原因、症状や自然治癒について
●東北大学名誉教授の国分正一先生と、東京腰痛クリニック院長の山田智彦先生
椎間板ヘルニアと言うと、すぐ手術と思いがちですが、実際は手術が必要な「病的なヘルニア」はごく少数なのです。
 
手術が必要なものは実は少数 椎間板ヘルニア
 
https://kenko.sawai.co.jp/prevention/201211.html

 
MRIやレントゲンの検査で椎間板のヘルニアが確かに存在する。しかしそのヘルニアが問題にならないケースも多い。
 
つまりヘルニアがあってもそれ以外が痛みやシビレの原因である可能性が高い
 
これが今までの治療であなたの症状が改善しなかった理由です。
 
では問題は、「何が痛みやシビレを起こしているか」です。
 
骨盤整体ピースでは、原因は1つではなく複数あると考えています。
 

もし半年以上改善しないなら

もし椎間板ヘルニアと診断されてから半年以上経つのに痛みやシビレが改善しないなら、別に原因があると考えて、別の治療法を探すことが重要です。
 
前出の紺野愼一教授は、このように言っています。
 

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_518.html#theme4
椎間板ヘルニアとは?原因、症状や自然治癒について
 
じつは、椎間板ヘルニアの多くは、何の対策をとらなくても、発症してから6か月前後で自然に消失します。これは、整形外科医の間ではかなり以前から常識になっていることですが、一般には、まだあまり知られていないかもしれません。

 
身体の免疫細胞が飛び出した髄核を食べてヘルニアが自然となくなることがあるとのことです。
 
半年という期間は、あなたの痛みシビレの原因を判断するのにとても重要です。
 

骨盤整体ピースが考える痛み・シビレの原因

原因は1つではなく複数ある
それを正確に把握することが重要

骨盤整体ピースは、椎間板ヘルニア(と診断された痛みシビレ)を引き起こす原因は1つではなく複数あると考えています。
 
具体的には次のような原因が考えられます。
 

  • 骨盤のゆがみ
  • 筋肉の緊張(腰だけでなく肩とか肩甲骨とかも)
  • 筋膜の硬結
  • 神経伝達の鈍さ
  • 脳が身体に正しく指令を出せていない
  • 内蔵の負荷・不調
  • ストレスや自律神経の乱れ

 
こうした要因があなたの身体にあり、それらが痛みやシビレにつながっている。
 
この原因を見つけて、原因を1つ1つ解消していくことが、あなたの痛み・シビレ改善には必要となります。
 

当院のヘルニア整体

施術料金

初検料 4,400円(税込)
施術料 7,700円(税込)
※初回時には初検料4,400円+施術料7,700円=12,100円(税込)となります
※2回目以降は施術料施術料7,700円のみとなります
※あなたに納得して整体を受けて頂きたいと思いますのでお体の検査・説明に力をいれております。初回は整体と合わせて約60分、2回目以降は約30分ほどとなります。

椎間板ヘルニアで悩むあなたにメッセージ

手術をする前に
まずは当院にご相談ください

ヘルニアと言うと、手術だったり病院での治療しかないと思っている方が多いです。
 
しかしすでにお話したように、ヘルニア以外に原因があることの方が多いのです。
 
もしあなたが病院の治療をずっと受けているのに改善しなかったり、半年経っても改善しなかったり、手術を勧められて不安なら、まずは骨盤整体ピースに来てください。
 
それは整体で改善出来る痛みシビレの可能性があります。
 
改善諦めずに、一緒に頑張っていきましょう。

当院へのアクセス情報

住所〒859-3214 長崎県佐世保市権常寺1丁目11-3
予約予約制とさせていただいております
営業時間9:00〜13:00/14:00〜19:00
定休日水曜午後・日曜日・祝日
電話0956-59-7775