ブログ

階段の上りで膝が痛い・・・それは筋力低下かも?

変形性膝関節症
2020年03月12日

こんにちは、骨盤整体ピースの岡です。

今回は、「膝の痛み
・階段を上る時に痛い
・足に力が入らない
・膝が安定しない
などに役立つトレーニングについてお話したいと思います。

階段を上る際に使う筋肉で重要なのが太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)とお尻の筋肉(大殿筋)になります。

この筋肉が弱ってしまうと上記のような症状が現れます。

病院で膝の痛みを年のせいにされたとしても大丈夫です。

筋肉は、トレーニングをすることで誰でも鍛えることが可能です。

まずは、実践!!

【大腿四頭筋のトレーニング】
太ももの前にある大腿四頭筋と呼ばれる筋肉を鍛えるトレーニングです。

四頭筋トレーニング画像
ポイント
・背筋を伸ばす
・つま先を天井に向ける
・膝をしっかり伸ばす

【大殿筋の筋力トレーニング】

大殿筋と呼ばれるお尻の筋肉を鍛えるトレーニングです。
運動方法は仰向けから膝を立ててお尻を上げるだけの簡単な方法です。

大殿筋トレーニング画像

ポイント
・お尻を上げた時にお尻にしっかり力がはいっていること
・足幅を肩幅より狭くする
・顎を軽くひく
※運動最中に強い痛みがある場合は、運動を中止です

この2つの筋肉を意識してトレーニングしていただくことで膝の痛みを軽減してくれます。

1日10回を3セット行うようにして、無理のない範囲から行ってみてください。

また、効果を実感するために最低1ヵ月続けてくださいね。
みなさんの膝痛が少しでも良くなればと思います。

仕事中の腰痛 症例

腰痛
2020年02月25日

こんにちは、骨盤整体ピース院長の岡です。

今回は、当院で施術を受けられて改善された方の症例ブログになります。

■ 年齢50代女性
■ 症状:仕事中に重いものを持つと腰に痛みがくる、首肩こり

来院までの経緯

10年ほど前から腰に違和感があり、寒くなってくると痛みが増強。

去年の冬に右の臀部(お尻)、腰にも痛み、足までつるようになってきたので来院。

初回来院時の主な悩み

初回のカウンセリングでお聞きしたこの方のお悩みポイント

  • 仕事中に重いものを持つ際の腰の痛みをどうにかしたい
  • 首肩こりが年々ひどくなっている
  • このまま悪くなっていかないか不安になっている

初回来院時の体の状態

  • 骨盤の歪みによって右肩がさがっている
  • 首・肩回りの筋肉が過度に緊張状態で首の可動域制限がある
  • 背骨の骨の柔軟性が低下(特に胸椎)
  • 骨盤の歪みから腰臀部まわりの筋肉が緊張状態

施術経過

■初回

骨盤の関節がかなり固くなっていたので骨盤を矯正する前に靭帯を緩める

その後、骨盤周りの筋肉が緊張状態で血液循環が悪化しているので筋肉をしっかりほぐし、血液の循環を改善させる。

最後に骨盤の歪みが著しいので骨盤矯正を行い初回施術終了。

施術後、首の可動域制限が正常化。

2回目

6日後に来院。

1回の施術で首の可動域制限は良好。

骨盤周りの筋肉の緊張も軽減。
肩こりと骨盤の歪みは残存。

骨盤の矯正に神経のエラーを矯正。

神経のエラーを矯正後、身体が軽くなる感じがする。

肩回りの筋肉の緊張を緩め、2回目の施術終了。

3回目

13日後に来院。

肩こりは、感じるが息がしやすい感じになる。
肩の高さ、骨盤の歪みはほとんどなくなる。

背骨の硬さが残存。

神経のエラーの矯正と全体の筋肉を緩め血液循環を改善。

最後に背骨の硬さをとる施術を行い3回目の施術終了。

4~6回目

週1回の間隔で来院。

神経のエラー・骨盤の歪み・筋肉の循環改善。

3つともにアプローチをかける。

日常生活もほぼ違和感なく過ごせるまで回復。

メンテナンス来院をせず、卒業。

この方にいただいた感想

6回通ったら改善できますと言われた通り、たった6回で体が軽くなりました。

重い物を持つと出ていた腰痛が出なくなり、荷物も気にせず持つ事が出来ます。

本当に通って良かったと思います。

院長から

腰痛が改善し仕事に集中できるようになってほんとうに良かったです。

今回のケースの大きな原因は『骨盤の歪み』でした。

骨盤の歪みがしっかり整うことで早期改善できました。

骨盤整体ピース 院長 岡 祐輔
身体の不調には、必ず原因があります。

身体の検査をしっかり行うことで根本の原因をみつけることができます。

根本の原因にアプローチを行うことで本当の健康を取り戻すことができます。

反り腰による腰痛解消方法!!

腰痛
2020年02月10日

【反り腰による腰痛の解決方法】

反り腰にきく2つの方法をご紹介します。
特に朝起きた時に腰が痛い腰を反るのがつらい仰向けに寝れない方は効果的なので試してみてください。

1、太ももの前面のストレッチ

左側を伸ばす方法
➀立位姿勢で右手を壁や手すりにつかまる(片足で立つ時に安定するように)
➁左手で左足首を持ち、膝を曲げていく
➂太ももの前面が伸びていることを感じながら20秒
※➂の時に軽く膝を後ろに引くと伸びが強くなります。
左右2~3セット行ってください。

2、腰のストレッチ
腰ストレッチ画像
➀仰向けに寝転がる
➁両足の膝を曲げて、胸の方に近づけていく
➂両手で両足の膝を抱え込み、固定する
④ゆっくりと胸に引きつけ、20秒キープ
⑤ゆっくり戻す

※ストレッチをする際は、呼吸をゆっくりしてください
これも3回くらい行うと効果的ですよ。

腹筋の弱さも考えられますので運動も大切ですよ。

以上2つを試してください。
腰痛でお悩みなら、ご相談ください!

次ページへ »